私は多分きっと肯定しかしない

自分の中の考えを消化するブログです

1人遠征備忘録

 

  今年に入ってやたらと1人遠征することが多くなり、(というか元々1人が好きだし、同じ趣味の人がなかなかいないというのもある)東京、大阪に行って感じたことをぶわ〜〜っと書き綴りたいな、と思ったので、今回はそんな1人遠征備忘録を作成しようと思う。「何か言ってやがるぜ!」のテンションでみて貰えると嬉しいな〜〜、、、。

 

とりあえず目次的なやつを作りたいと思う。語彙力の無い文章に、少しでもわかりやすさを取り入れたいという、精一杯の抵抗である。

 

①1人遠征をするきっかけと理由。

②1人遠征のメリット、デメリット。

③交通手段やホテルとか。

④1人遠征は安全なのか?

⑤まとめ。

 

以上の5つから構成していこうと思うよ。

ハチャメチャに分かりにくいけどせぇっかくなら見てってくれよな!!!(悟空風)

 

 

①1人遠征をするきっかけと理由。

まず初めて1人遠征をするきっかけとなったのは、自担の舞台だったと思う。どうしても行きたいけど、一緒に行ってくれる人がいない。友達はまず遠出するのが嫌いだし、他担である。そんな子を気軽に誘えなかったチキンの私。しかも、友達が一緒に行ってくれるとしても交通手段が新幹線!!!!交通費をなるべく安く抑えたい私。(ジャニの他にお洋服が大好きなので、少しでもそちらにお金を回したいがため)毎度の如く高速バスで移動し、バスでも大丈夫!!!という友達がいなかったため、1人遠征をしたというわけである。うん。我ながら悲しいヤツだとは思う。

  最初はそんな悲しいきっかけだったけど、1人遠征は意外と楽しかったな〜。その理由としては、 

・1人が苦じゃない

・自由に行動出来る

・舞台等を集中してみれる

・ブサイクな寝起きの顔が見られない(オイ

が1番大きいかもしれない。1人が苦じゃないっていうのは、まあ、人に気を遣わないで良いということかな。私は私が思ってる以上に人に気を遣う人間だと思われるので。(例えば、友達と遊んだ後、帰ってすぐ眠くなることが多く、想像以上に体が疲弊してるのだと思ったため。)それと、自由に行動出来るっていうのは、舞台以外の時間を何処で過ごすということかな。ジャニショは基本的に行くけれど、遠征したらほとんど古着屋さんとか巡るタイプの人間なので、興味がない人にはただ沢山歩くからツラいと思う。そういう意味では1人がすっごいラクだし楽しい。

そして2つ目の舞台等を集中してみれるっていうのは、早めに会場入りして気持ちを作っておけるし、人と話さないから静かにパンフレットを読んで内容が把握出来る。あと、観終わった後に人の感想を聞かないから、思ったことと違うなってことは無い。(私の場合、人の意見とかを聞くと、そっちに同調してしまうっていうのもあると思うけれど)まあ、やっぱり「〇〇くんかっこよかったよね…!!」とか言えないのはちょっとツラいのだけれどね…。あとはわかるよね???(←)いや、夜行バスとかで行くとね、やっぱりもう疲れてはいるじゃないですか…。そんな時のはちゃめちゃにブサイクな顔が見られないのは1人の特権よね…。どんなに仲良い人でも、私の場合はスッピンはちょっと厳しい…加えて疲労感溢れてるしね…??

まあでもここら辺はもしかしたら、「いや、私人にそんな気を遣わないし、舞台の時も集中出来るし、スッピン全然OK!!!」っていうなら別な様な気はする。上記で述べた、1人が良い理由はあくまでも個人的な意見としてね。

 

 

②1人遠征のメリット、デメリット。

①で述べたように、基本的なメリットはあんな感じかな〜〜…。強いて言うなら、ホテルとかバスとか1人の方が取りやすいような気がする。ココは個人的な見解だけど。

デメリットとしては、

・感想等が話し合えない

・頼れる人がいない

・女の子1人だと危険なことがある

が主かな。もっと他にもあるかもしれないけど。最後の項目については④でお話するね。始めの感想等が話し合えないって言うのも①で述べた感じですね。「聞いて〜〜〜!!!」が出来ない。心の中でフツフツと湧き上がる感情を抑えるのも〜〜大変〜〜〜!!!私の中の全肯定ハム太郎が「〇〇くんが格好良くて全てを語りたい気持ちはよぉ〜〜くわかるのだ!だけど今は抑えるのだ!!じゃないと、のだちゃんが変質者になってしまうのだ!!」と自制してくれてるから何とかなってるところあるよね。何言ってるんだろ私、話が逸れました。

2つ目は頼れる人がいない。これは会場への行き方とか、ホテルの予約、チェックインとか帰りのバスの場所と時間とかを全て1人で把握してないと行けないから大変かな。1人じゃなくてもそこはきちんとしてるだろって意見は胸の内に秘めておいてくれると嬉しいな。私は方向音痴とか自己管理能力とかが特別欠如してるとは思ってないのだけど、やっぱりちょっと大変かな〜とは思う。気持ちの面で。やっぱり、基本的に1人の時に1番左右されるのは精神面な気がする。

 

 

③交通手段やホテルとか。

1人遠征の時に1番心配するのが交通手段やホテルじゃないかな?特に夜行バスで1人だと隣は全く知らない人だし、女の子的には構える部分があると思う。

ちなみに私はよくこのバスを使ってる。

f:id:oishind:20180628112403j:plain

http://travel.willer.co.jp/

これだと、隣が男性になることはまずないと思う。少なからず私は1度もない。絶対隣は女性です。この前隣だったお姉さんはめちゃくちゃお洒落な感じの人で、勝手に1人で緊張して網棚に頭をぶつけた私をみて「大丈夫ですか!?」って心配してくれたからとっても優しい人もいるよ。ちなみに隣の人がバックに団扇入れてるの見ると無意識に「オッ??」と思ってしまうよね。あと、座席にフェイスカバーがついてるから寝顔とかスッピンが見られない!これは女の子的にはめちゃくちゃありがたい…(泣) 

ホテルについては、名が知られてる所を基本的に選ぶようにしてる。あと、どこの駅でもいいから駅から近いとか。ちなみに以前夏に舞浜近くのア◯ホテルに泊まった時は、ダブル7000円しないくらいだったし、(2人で行くなら1人3500円でOK)駅からまっすぐ歩いたら着くし、設備も綺麗だったからすごくよかったかな。(まあそれは諸事情で1人でダブルの部屋に泊まったのだけど)

やっぱり1人で行くんだから、場所が難しい所にあるのは避けた方が良いと思うな…。初めてだったら余計にね。日中歩き疲れた後に1人でホテル探しは結構ツラいよ〜〜!!(大声)

 

 

④1人遠征は安全なのか?

③で述べたデメリットの中に、

・女の子1人だと危険なことがある

っていうのだけど、これはまあ、ね。実体験としてはTwitterでチョロっとツイートしたのだけど、ナンパとキャッチがすごいかな。これは別に、本当に、誤解しないでほしいのだけど、「私可愛いからナンパされたの〜!」っていうのじゃないです。むしろ最近は可愛いからナンパされるってなかなか無いと思う。(超個人的な意見)狙いやすいからイケる(私の場合は田舎から来てるので、すぐ地図とか見て歩く癖があるからかと思われる……)って思われてるからされるのかなと思います。あと、皆推しに会いに行くからめちゃくちゃ、もう普段の何十倍もお洒落して可愛くして行く人もいると思うし、推しに会うために恥じない格好にしようって思ってお洒落してる人も勿論いると思うし、どっちにしてもその日はもうオーラから可愛いんですよ、みんな。(さっき可愛いから狙われるっていうの中々ないよと言っておきながらアレだけど)だから、特別出会いを求めてない人は本当に気を付けてください。

「いやいや、ナンパとかキャッチがあるのはわかったけど気を付けるってそもそもどうしたらいいわけ???」

そう。気を付けるの具体的なことってイマイチ分からないんですよ。実際私も道歩いてる時じゃなくて駅で声かけられたのには驚いた。しかも早朝から。まあそれは置いといて。ナンパのお兄さんとかは、それっぽく相槌うったらしつこいです。これはまじ。1番最初の返事が多分大事。話し掛けられたら、もうバッサリ、鬼の心で無の感情で挑んでください。あとは、警戒してるからってキョロキョロしてたらダメみたい。目が合ったら話しかけられる確率高い〜〜。

こんな感じで色々言ったけど、中には普通に話が通じる人もいるらしいし、、、(私はまだ遭遇したことないけど)それと、遠方の私のお友達が言ってたけど、その場所によって治安が悪い所もあるらしいので行く時はきちんと調べてからがいいかも……。

 

 

⑤まとめ。

まとめると、1人遠征にはメリットとデメリットがあって、

◎メリット

・1人が苦じゃない

・自由に行動出来る

・舞台等を集中してみれる

デメリット

・感想等が話し合えない

・頼れる人がいない

・女の子1人だと危険なことがある

交通手段やホテルは名が知れてるものを選ぶとほぼ間違いないし安全だと思う。そして鬼の心無の感情が必要!!!絶対!!!(←

そんな感じで1人遠征についてべらべらと書いてしまったけど、これが全てじゃないし、私があげた項目に1つも当てはまらない人もいると思うから、これは1人の意見として参考にしてもらえると嬉しいな。こんなこともあるんだよっていう。

でも、これが少しのきっかけでもいいから1人遠征したい人の後押しになればいいなあ。人の目を気にする人もいるかもしれないけど、(私は最初1人遠征恥ずかしかった)1人遠征はやっぱり楽しいし…思い切って行ってみてほしい。気の利いた言葉は言えないけど、1人って案外楽しいよ。自分の中のジャニオタをする上で、行かないより行って後悔と精神的に人の目を気にしないっていう気持ちがあれば誰でも出来るので。

 

備忘録といっておきながら、こんな願望を少しでも持ってるのはおかしいと思うのだけどね。ダメ人間だから大目に見てほしい。

色々述べたけど、1番は楽しむことなので無理は全くしなくて良いと思うし、私はこれからも1人遠征しつつ、行ける現場はお友達と楽しく参戦してジャニオタライフ楽しんでいこうと思う。